© だいたい現実 All rights reserved.

ブログの運営者について

ブログの運営者について

サワダ ノリヒロ | だいたい現実

サワダ ノリヒロ(澤田 典宏)

ビデオゲームクリエイター(企画・ディレクション・プロデュースを担当)。米国PMI認定PMP(Project Management Professional)。NPO法人 IGDA(国際ゲーム開発者協会)日本 ARG専門部会 世話人(2013年度)。これまでに家庭用ゲーム、アーケードゲーム、ソーシャルゲームなど様々なビデオゲームの開発を行ってきました。

過去に手がけたゲームタイトルは『戦神』『S.L.A.I.』『ファントムクラッシュ』『七ツ風の島物語』『初代熱血硬派くにおくん』などです。

2011年5月には元気株式会社にてARG(代替現実ゲーム)の企画・制作・運営を行いました。同社での運営終了後も、個人制作者として複数のARG(代替現実ゲーム)や体験型謎解きイベントの企画・制作・運営を行っています。

2012年には、これらの経験を元にビデオゲーム制作者の立場からゲーミフィケーションに関する講演やワークショップも行いました。

Mail: norihiro.sawada.1218[at]gmail.com
Twitter: flatline1218
Facebook: https://www.facebook.com/norihiro.sawada
Linkedin: http://www.linkedin.com/in/norihirosawada


■執筆した書籍
ゲームクリエイターが知るべき97のこと2(体験型エンターテインメントの可能性)

■メディア掲載履歴
ARG情報局: SIG-ARG第3回セミナーの講演動画公開
ARG情報局: SIG-ARG第4回セミナーの講演動画公開(第1弾)
マーケティング最前線 ゼロから学ぶゲーミフィケーション最新活用セミナー
モバイル&ソーシャルWEEK 2012 ゲーミフィケーション理論で、新しいユーザー体験を本当に与えられるのか
注目されるゲーミフィケーションの今後 TGS2012(日本経済新聞)
[TGS 2012]「ゲーミフィケーション」のリアルな話。TGSフォーラム2012:「ゲーミフィケーションが切り開くゲームの新しい可能性」(4Gamer.net)
あるゲームデザイナーの挑戦から考える「ゲームのちから」 – Power Of Games

■制作したARG(代替現実ゲーム)・体験型エンタテインメント
・ぼくらの選択 – みなかみARG [元気株式会社 2011年](ARG)
 【担当】企画 / シナリオ / 映像・舞台演出 / NPC対応 / 謎制作
・コンカツ殺人事件 [元気株式会社 2011年](ミステリー演劇イベント)
 【担当】企画 / シナリオ / トリック制作
・bubblegum [元気株式会社 2012年](ARG)
 【担当】企画 / シナリオ / ビジュアルデザイン / 謎制作
・オレのネタ知りませんか!? [オフィス怪人社 2012年](お笑いライブ風ARG?)
 【担当】企画 / ビジュアルデザイン / 謎制作(共同)
・謎とけ! オレンジ探偵団 [NPO法人 中野コンテンツネットワーク協会 2012年]
 (Web謎 / 街歩きイベント)
 【担当】企画 / 謎制作(共同)
・リアル悪の教典ゲーム [WonderQ 2012年](ARG / 体験型謎解きイベント他)
 【担当】企画 / シナリオ / 映像・舞台演出 / ビジュアルデザイン / 謎制作(共同)
・伊藤陽佑を守るのはあなただ! 20130106 [2013年](体験型謎解きイベント)
 【担当】企画 / シナリオ / ビジュアルデザイン / 謎制作(共同) / 司会進行
・bubblegum [チームだいたい 2013年](ARG)
 【担当】企画 / シナリオ / ビジュアルデザイン / 謎制作(共同)
・なぞとけ! ストロベリー探偵団 [子どもも大人もみんなで遊び隊 2013年]
 (体験型謎解きイベント / 冊子謎)
 【担当】企画 / ビジュアルデザイン / 謎制作
・MONO×LOGUE [チームだいたい 2013年](ARG / 体験型謎解きイベント)
 【担当】企画 / シナリオ / 演出 / ビジュアルデザイン / 記録
・プリズンBLITZ [E-Pin企画 2013年](ARG) ※事前謎制作
 【担当】企画 / シナリオ / ビジュアルデザイン
・Alice In The Box [チームだいたい/WonderQ 2013年](体験型謎解きイベント)
 【担当】企画 / シナリオ / 映像演出 / ビジュアルデザイン / 謎制作(共同)


[DT] 3年目の3.11 体験型エンタテインメントのできること

20143/11

3年目の3.11 体験型エンタテインメントのできること

宮城県亘理郡山元町をご存じですか?  昨年(2013年)ご縁あって、宮城県亘理郡山元町で2回ほど謎解きイベントをチームだいたい名義で実施し…

[DT] こんなに違う! ARG制作者 vs 謎解きゲーム制作者!

こんなに違う! ARG制作者 vs 謎解きゲーム制作者!

ARG(代替現実ゲーム)のTINAG 対 謎解きゲームのわかりやすさ  先日、Twitter上でARG(代替現実ゲーム)と謎解きゲームの違…

[DT] ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | This Is Not A Game

ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | This Is Not A Game -第2回-

注)この記事はARGの研究書籍『This Is Not A Game(2005)』をご紹介する第2回目の記事です。未読の方は第1回目の記事か…

[DT] ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | This Is Not A Game

ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | This Is Not A Game -第1回-

 書籍『This Is Not A Game -A Guide to Alternate Reality Gaming-』は、2005年に北…

[DT] ARG(代替現実ゲーム)の作り方 -ストーリー創作術(3)-

ARG(代替現実ゲーム)の作り方 -ストーリー創作術(3) 分岐-

 ARG(代替現実ゲーム)のストーリー創作術。過去の2回では、箱書き(第1回)からストーリーの断片化(第2回)へと創作を進めることで、プレイ…

ページ上部へ戻る