portrait
代替現実的なガジェット > 代替現実的なガジェット紹介 | カギのかかった箱を持って旅に出よう

© だいたい現実 All rights reserved.

代替現実的なガジェット紹介 | だいたい現実

代替現実的なガジェット紹介 | カギのかかった箱を持って旅に出よう

代替現実的なガジェット紹介 | カギのかかった箱を持って旅に出よう

 突然、渡された謎の木箱。カギのかかった木箱に指示されるままに見知らぬ土地へ出かけたところ、突然、カギが開き、中からは1通の招待状が現れる。
 そんな代替現実感を味わえそうなガジェット(小道具)が、2013年12月末からKickstarterでキャンペーンが始まった『GPS AdventureBox』です。

 このページではARG(代替現実ゲーム)やバイラルキャンペーンなど、Alternate-Reality(代替現実)な仕掛けで利用できそうなこちらのガジェットをご紹介します。


箱を受け取り、代替現実の世界へ冒険の旅に出よう

 このGPS AdventureBoxは、その名のとおり、箱の中にGPSユニットを搭載しています。なんのためにGPSユニットが搭載されているのでしょうか? 察しの良い方は気づかれたかもしれません。そう、このGPS AdventureBoxは、指定された場所にまで箱を持っていかないとカギが開かない箱なのです。

 では、どうやって箱を渡した相手にカギが開く場所を伝えるのでしょうか? GPS AdventureBoxは、箱の天面にあるモノクロの液晶ディスプレイに簡単なメッセージを出すことができます。しかも、このディスプレイに出せるヒントは1回きりではありません。ヒントもまたGPSと連動しているので、ある地点まで行った段階で新しいヒントを出して、また別の地点に誘導することもできるのです。

 こんなにワクワクするGPS AdventureBoxですが、注意点がふたつあります。ひとつめはGPSの精度の問題で、指定地点から平均で半径300m程度の誤差が生じる可能性があること。ふたつめが木製ですので物理的な破壊には弱いことです(地面に叩きつければ、おそらく一瞬で解錠できます)。
 そのあたりの注意点を共有できる相手であれば、GPS AdventureBoxを使った色々な遊びが仕掛けられそうです。


最後に

 この面白そうなガジェット。僕は具体的な使い方など考えずに、とりあえず購入してしまいました(プロジェクトの目標は達成されたので、うまくいけば2014年の4月には手に入る予定です)。ですので、もし僕からこの箱を渡されるようなことがあれば、その時はぜひ僕の仕掛ける代替現実感を楽しんでくださいね。

注)GPS AdventureBoxは、Kickstarterで2014年1月19日まで募集が行われているプロジェクトです。この記事を投稿した時点でプロジェクトは目標金額を達成しており、製作も進んでいますが、あくまでも投資であるというKickstarterの性格上、必ずしも製品が入手できるとは限りません。ご自身で投資をされる際は、その点にご留意ください。

GPS Adventure Box


 このページが参考になったなら、共有いただけると励みになります!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

[DT] 3年目の3.11 体験型エンタテインメントのできること

20143/11

3年目の3.11 体験型エンタテインメントのできること

宮城県亘理郡山元町をご存じですか?  昨年(2013年)ご縁あって、宮城県亘理郡山元町で2回ほど謎解きイベントをチームだいたい名義で実施し…

[DT] こんなに違う! ARG制作者 vs 謎解きゲーム制作者!

こんなに違う! ARG制作者 vs 謎解きゲーム制作者!

ARG(代替現実ゲーム)のTINAG 対 謎解きゲームのわかりやすさ  先日、Twitter上でARG(代替現実ゲーム)と謎解きゲームの違…

[DT] ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | This Is Not A Game

ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | This Is Not A Game -第2回-

注)この記事はARGの研究書籍『This Is Not A Game(2005)』をご紹介する第2回目の記事です。未読の方は第1回目の記事か…

[DT] ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | This Is Not A Game

ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | This Is Not A Game -第1回-

 書籍『This Is Not A Game -A Guide to Alternate Reality Gaming-』は、2005年に北…

[DT] ARG(代替現実ゲーム)の作り方 -ストーリー創作術(3)-

ARG(代替現実ゲーム)の作り方 -ストーリー創作術(3) 分岐-

 ARG(代替現実ゲーム)のストーリー創作術。過去の2回では、箱書き(第1回)からストーリーの断片化(第2回)へと創作を進めることで、プレイ…

ページ上部へ戻る