ARG(代替現実ゲーム) > ARG(代替現実ゲーム)考察

© だいたい現実 All rights reserved.

カテゴリー:ARG(代替現実ゲーム)考察

[DT] こんなに違う! ARG制作者 vs 謎解きゲーム制作者!

こんなに違う! ARG制作者 vs 謎解きゲーム制作者!

ARG(代替現実ゲーム)のTINAG 対 謎解きゲームのわかりやすさ  先日、Twitter上でARG(代替現実ゲーム)と謎解きゲームの違…

[DT] ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | This Is Not A Game

ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | This Is Not A Game -第2回-

注)この記事はARGの研究書籍『This Is Not A Game(2005)』をご紹介する第2回目の記事です。未読の方は第1回目の記事か…

[DT] ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | This Is Not A Game

ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | This Is Not A Game -第1回-

 書籍『This Is Not A Game -A Guide to Alternate Reality Gaming-』は、2005年に北…

ARG(代替現実ゲーム)と謎解きゲームはどこが違うのか | だいたい現実

ARG(代替現実ゲーム)と謎解きゲームはどこが違うのか

 日本でARG(代替現実ゲーム)を話題とするときに、引き合いに出されるのが2011年頃から普及し始めたリアル脱出ゲームなどの商標でも知られる…

ARG(代替現実ゲーム)の悩み | だいたい現実

ARG(代替現実ゲーム)の悩み – 混乱が引き起こす代替現実の崩壊 –

 ARG(代替現実ゲーム)に不可欠な代替世界を作り出すために、ARG制作者が留意すべき点を端的に示した言葉がTINAG(This Is No…

ARG関連書籍 | だいたい現実

ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | デジタルゲームの教科書 第20章

 ARG(代替現実ゲーム)について日本語で書かれた書籍では、この『デジタルゲームの教科書 第20章 Alternate Reality Ga…

短期型ARGを定義する2つのポイント | だいたい現実

短期型ARG(代替現実ゲーム)を定義する2つのポイント

注)こちらの短期型ARG(代替現実ゲーム)の定義については、先に投稿をした『長期型ARG(代替現実ゲーム)を定義する3つのポイント』をベース…

ARGのマネタイズ | だいたい現実

ARG(代替現実ゲーム)のマネタイズについて

 ARG(代替現実ゲーム)のマネタイズ(収益事業化)については、ARGの制作方法以上に公開されたことがありません。つまり明確に提示された収益…

長期型ARGを定義する3つのポイント | だいたい現実

長期型ARG(代替現実ゲーム)を定義する3つのポイント

 ARG(代替現実ゲーム)の定義については多くの意見がありますが、このブログでは下記の3つのポイントを実施期間約3ヶ月〜1年の長期型ARGの…

ページ上部へ戻る