portrait

© だいたい現実 All rights reserved.

[DT] 3年目の3.11 体験型エンタテインメントのできること

20143/11

3年目の3.11 体験型エンタテインメントのできること

宮城県亘理郡山元町をご存じですか?  昨年(2013年)ご縁あって、宮城県亘理郡山元町で2回ほど謎解きイベントをチームだいたい名義で実施し…

[DT] こんなに違う! ARG制作者 vs 謎解きゲーム制作者!

こんなに違う! ARG制作者 vs 謎解きゲーム制作者!

ARG(代替現実ゲーム)のTINAG 対 謎解きゲームのわかりやすさ  先日、Twitter上でARG(代替現実ゲーム)と謎解きゲームの違…

[DT] ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | This Is Not A Game

ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | This Is Not A Game -第2回-

注)この記事はARGの研究書籍『This Is Not A Game(2005)』をご紹介する第2回目の記事です。未読の方は第1回目の記事か…

[DT] ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | This Is Not A Game

ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | This Is Not A Game -第1回-

 書籍『This Is Not A Game -A Guide to Alternate Reality Gaming-』は、2005年に北…

[DT] ARG(代替現実ゲーム)の作り方 -ストーリー創作術(3)-

ARG(代替現実ゲーム)の作り方 -ストーリー創作術(3) 分岐-

 ARG(代替現実ゲーム)のストーリー創作術。過去の2回では、箱書き(第1回)からストーリーの断片化(第2回)へと創作を進めることで、プレイ…

[DT] ARG(代替現実ゲーム)の作り方 -ストーリー創作術(2)-

ARG(代替現実ゲーム)の作り方 -ストーリー創作術(2)断片化-

 前回のストーリー創作術では、シド・フィールドが提唱する映画脚本の3幕構成を元にARG(代替現実ゲーム)のシナリオ、その中でも僕が特に重視し…

ARG(代替現実ゲーム)のストーリー創作術(1) | だいたい現実

ARG(代替現実ゲーム)の作り方 -ストーリー創作術(1)箱書き-

 多人数で遊ぶことを前提としたARG(代替現実ゲーム)のストーリーは、多くの共感を得るために元型とも呼ばれる(ベタでお約束的な)物語構造を規…

ARG(代替現実ゲーム)と謎解きゲームはどこが違うのか | だいたい現実

ARG(代替現実ゲーム)と謎解きゲームはどこが違うのか

 日本でARG(代替現実ゲーム)を話題とするときに、引き合いに出されるのが2011年頃から普及し始めたリアル脱出ゲームなどの商標でも知られる…

ARG(代替現実ゲーム)の悩み | だいたい現実

ARG(代替現実ゲーム)の悩み – 混乱が引き起こす代替現実の崩壊 –

 ARG(代替現実ゲーム)に不可欠な代替世界を作り出すために、ARG制作者が留意すべき点を端的に示した言葉がTINAG(This Is No…

ARG関連書籍 | だいたい現実

ARG(代替現実ゲーム)関連書籍 | デジタルゲームの教科書 第20章

 ARG(代替現実ゲーム)について日本語で書かれた書籍では、この『デジタルゲームの教科書 第20章 Alternate Reality Ga…

ページ上部へ戻る